Debianサーバー構築奮闘記

Debianを使って、主にサーバー構築を学んでおり、その備忘録です。基本的に自分用なので、用語とか(特にネットワーク関係)はそのままです。疑問とか、書き殴って放置しておくこともありますが、解決次第追記していきたいと思います。

<Debian>PPPoEサーバーのインストール

●2017/5/14
 
・PPPoEサーバーをインストールする。
 
参考サイト:
 
# apt-get install pppoe-server
 
 
○設定
・pppoe-server-options の作成
# cat > /etc/ppp/pppoe-server-options
ms-dns 192.168.11.1     <-- 今思えばおかしくね?後で修正する
require-pap
login                                <-- 意味は↓↓↓ 
lcp-echo-interval 30
lcp-echo-failure 4
^C
 
・pap-secrets の編集:以下を追加
user    *     password     *     (ユーザー名 ホスト名 パスワード IPアドレス)
 
 
以上設定して、起動。
# pppoe-server
 
 
動作確認:WHRをLUA4で接続。
WHRのPPPoE設定はしたが接続できず。→ PADIに対してPADOを返してない。
 
後から気付いたけど、VirtualBoxネットワークアダプタをLUA4にしてなかったw → 後でやる↓
 
 
 
●2017/5/21
 
VirtualBoxネットワークアダプタをLUA4にして実施。
WHRをLUA4で接続。
 
結果:接続できない
   "Authentication Nak"を返している → パスワード間違い?
    (ちなみに、WHR側からのパケットがキャプチャできないのはなんで?)
 
パスワードはおそらく間違っていないっぽい。
 
・pppoe-server-options の"login"をコメントアウトしてみる
 →接続成功("buffalo.jp の名前解決ができませんでした"とは言われる。DNSサーバー立ててないから)
 
とりあえず、PPPoEサーバーの設定は良さそう。
 
※pppoe-server-options の"login"について
オプション"login"が入っていると、Linuxでの認証も行うので、
ユーザー登録をしておく必要があるらしい。
 
参考サイト: