Debianサーバー構築奮闘記

Debianを使って、主にサーバー構築を学んでおり、その備忘録です。基本的に自分用なので、用語とか(特にネットワーク関係)はそのままです。疑問とか、書き殴って放置しておくこともありますが、解決次第追記していきたいと思います。

<Debian>sudoのインストール

●2017/5/12
 
$ sudo apt-get install ***
を実行で、「bash : sudo: コマンドが見つかりません」のエラーメッセージ。
 
Debian では、デフォルトで sudo がインストールされていないらしい。
 
参考サイト:
 
$ su -
パスワード:
# apt-get install sudo
 
インストールしようとしたが、「ディスクを入れてください」的なメッセージ出た。
無いのでムリ。
 
ログ:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
/パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  sudo
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
860 kB 中 0 B のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 2,488 kB のディスク容量が消費されます。
メディア変更: 
 'Debian GNU/Linux 8.6.0 _Jessie_ - Official i386 DVD Binary-1 20160917-13:04'
とラベルの付いたディスクをドライブ '/media/cdrom/' に入れて Enter キーを押してください
 
メディア変更: 
 'Debian GNU/Linux 8.6.0 _Jessie_ - Official i386 DVD Binary-1 20160917-13:04'
とラベルの付いたディスクをドライブ '/media/cdrom/' に入れて Enter キーを押してください
^C
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
また、Windows上のディスクイメージにアクセスしようと思い、
cifs-utils をインストールしようとしたが、
 
参考サイト:
 
これもまた「ディスクを入れてください」的なメッセージであきらめる。
 
 
元々、「入門者のLinux」p.105 の演習4-3を実行するつもりだった。
(tree のインストール : $ sudo apt-get install tree)
 
これは、su - の状態でインストール成功。
# apt-get install tree
 
パッケージによって、ディスクが必要なものと要らないものがあるみたい。
 
 
●2017/7/1 追記
 
アプリのインストール時に「ディスクを入れてください」的なのが出る件。
 
解決策があるらしい。
 
参考サイト:
 
/etc/apt/source.list を編集する
 
5行目:
deb cdrom:[Debian GNU/Linux 8.6.0 _Jessie_ - Official i386 DVD Binary-1 20160917-13:04]/Jessie contrib main
 
 
これで、sudoをインストールしてみる。
# apt-get install sudo
インストール完了。(source.list編集後にリブートとか要らなかった)
 
使ってみよう。
$ sudo ifconfig
[sudo] password for user : (パスワードを入力する)
user は sudoers ファイル内にありません。
 
だって。
なんか登録しないとダメなんだな。
 
参考サイト:
 
sudoグループにuserを登録するといい。
# usermod -G sudo user
 
で、もいっかい。
$ sudo ifconfig
[sudo] password for user : (パスワードを入力する)
user は sudoers ファイル内にありません。
 
ダメでしたw
なんで?
 
リブート後再度挑戦 → 成功
グループ登録後はリブートする必要があるみたい。
 
ちなみに、エラーメッセージの"sudoers"ファイルは、/etc 以下。
 
 
それでは、他にも同様のエラーでインストールできなかったものを入れていきます。
gcc
sshd
SQLサーバー
・cifs-utils